これを見た時に確認しておきたい2つのポイント

今回は、

「これを見た時に確認しておきたい2つのポイント」

についてご紹介いたします。

 

ということで、

 

 

単刀直入にいきますと・・

 

確認ポイントその1

■「何を知っているか」より、

「何を行っているか」に、

 フォーカスしてみる。

 

例えば、

 

「ブログをやった方がいい!」

 のは知っている。

 が、まだ行っていない。

 

「ブログをやった方がいい!」

 のは知っている。

 ので、既に行っている。

 

例えば、

「売れるチラシの作り方は知っている」

が、まだ作成していない。

 

「売れるチラシの作り方は知っている」

ので、今作成している。

 

といった

 

「何を知っているか」より、

「何を行っているか」に、

 フォーカスしていただくと、

 

・今やること

・今後やること

・今後やりたいこと

 

など、

 

最近のメモやノートを見返すなど、

 

・頭の中+行動の整理等

 

をされると、

 

・今後の景色

 

 

が違ってみえるかと思います。

 

確認ポイントその2

 

■商品を売らずに結果を売る。

 

例えば、

 

この筋トレマシンは

海外から導入した

最新マシンなんですよ!

 

といった、

 

・商品そのものを売る(ご案内)

 

のではなく、

 

この筋トレマシンは

海外から導入してはいないのですが、

2ヶ月で5キロ痩せたい方におすすめの

ダイエットマシンなんですよ!

 

といった

 

・結果を売る(ご案内)

 

といった観点で、

 

もちろん

あなたの

 

商品やサービスの

内容にもよると思いますが、

 

改めて、

 

・切り口

・魅せ方

・キャッチコピー

・案内のしかた

・ホームページの文章

 

など、

 

・モノやサービスを

 通して得られる結果

 

という観点で、

俯瞰してみるることで、

新たな気づきや角度・発見等

 

もあるかと思います☆

 

お客さまが「それ欲しい!!」と思うのは・・

 

 

・商品や商品名

 

ではなく、

 

・効果・成果・結果

 

といった

 

・変化

 

別の言い方をしますと、

変化に価値がある

 

・変価=変化

・変化=変価

 

といったイメージですね☆

 

あなたは、

 

お客さまに、

何を売っていますか?

 

 

お客さまに、

何を案内していますか?

 

 

ということで、

 

今回は、

「これを見た時に

 確認しておきたい2つのポイント」

についてご紹介いたしました。

 

今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

何か1つでも参考になっていれば幸いです。