節目で整えておきたい思考回路

 

今回は、

 

「節目で整えておきたい思考回路」

についてご紹介いたします。

  

一般に、

自社のビジネスを考えるにあたって、

 

・売上を上げるためには

 どうしたらいいですかね?

 

といった、

 

・自社の数字

 

からフォーカスした、

 

ご質問等はよく見受けられますが、

 

 

一方で、

-----------------------------

・今よりもっと、

 お客さんに喜んでもらうには

 どうしたらいいですかね?

-----------------------------

といった、

 

・お客さんの成果や心

 

にフォーカスした、

 

ご質問等は、

あまり見受けられない傾向にあります。

 

あなたは、

どちらの思考回路が

優先されていますか!?

 

 

 

「結果」からではなく「原因」があっての「結果」

 

 

もちろん、

近況の経済情勢等ありますので、

 

売上確保・増加等、

必須項目ではあるのですが、

 

・売上=結果

 

とした場合、

 

・「売上」=「お客様への貢献値」

 

・「お客様への貢献値」=「売上」

 

と、

 

せっかくここまで

お読みいただいておりますので、

よろしければ、

 

「結果」をつくる

「原因」を考えてみてください。

 

 

「結果をつくる原因?」

 

 

「えぇ」

 

 

いわゆる、

ある意味当たり前ですが、

 

-------------------

結果からではなく、

原因があって結果

-------------------

 

といったイメージですね。

 

ということで、

 

もし、

 

今後に向けて、

業績向上等をお考えでしたら、

 

この機会に

 

・結果を見て

・原因を考えて

 

今後の売上増加等に向けた、

 

・原因を考えて

・原因をつくって

・結果を見る

(結果を出す)

 

といったサイクルを意識しますと、

新たな気づきや発見等あると思いますよ☆

 

ということで、

 

今回は、

「節目で整えておきたい思考回路」

についてご紹介いたしました。

 

今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

何か1つでも参考になっていれば幸いです。