自社が思う価値基準ではなく・・

意外と簡単なようで、

難しいですよね。

 

えぇ。

 

お客さまから見た、

「購入基準」

 

別の言い方をしますと、

お客さまから見た、

「価値基準」の要因に

なるわけですからね。

 

 

 

ということで、

 

今回は、

 

「自社が思う価値基準ではなく、

 お客さまが思う価値基準で考えてみる」

 

についてご紹介いたします。

 

 

■自社が思う価値基準ではなく、

 お客さまが思う価値基準で考えてみる。

 

今回は、業績向上に向けて

 

・自社が思う価値ではなく、

 お客さまが思う価値で考える

 

といったテーマで考えてみましょう。

 

早速ですが、

 

下記の内容を

よろしければ考えてみてください。

 

Q1:あなたのお客さまは、

  何を解決したいと思っていますか?

A1:→

 

 

Q2:あなたのお客さまは、

  どんな人(会社)に頼みたいと

  思っていますか?

A2:→

 

 

Q3:森山さんのお客様は、

  どんな実績をお持ちの方(会社)に

  頼みたいと思っていますか?

A3:→

 

意外と簡単なようで、

難しいですよね。

 

えぇ。

 

上記ご質問の回答が、

お客さまから見た購入基準、

 

別の言い方をしますと、

お客さまから見た価値基準

の要因になるわけですからね。

 

上記のお答えになる内容等、

 

・パンフレット

・会社案内

・ホームページ

 

等に記載されていますか!?

 

伝わるようになっていますか!?

 

普段、あなたも

商品やサービスを購入する際に、

「購入基準」や「価値基準」

があると思います。

 

・自社の商品・サービスを

「お客さま目線」で俯瞰して見る。

 

なかなか慣れない

感覚もあると思いますが、

 

改めて確認等していただくと、

意外と新たな気づきや発見等も

あると思いますよ☆

 

ということで、

 

今回は、

「自社が思う価値基準ではなく、

 お客さまが思う価値基準で考えてみる」

についてご紹介いたしました。

 

今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

何か1つでも参考になっていれば幸いです。